ミチシルとはabout

理念・想い

不登校でも、発達に凸凹があっても、
親と子みんなが、笑顔でいられる時間が増えてほしい

そんな気持ちで動き出しました。
私たちの前で泣いてもいい、気持ちを吐露してもいい。
それが終わって気持ちも体もフワッと軽くなって帰って、前向きに進める時間をもてるような誰もが安心できる場所をつくりたいんです。

そして、そんな「自分のままでいいんだ」という安心、安全な場所は、親にも子どもにも必要です。

ぜひ、気軽に会いに来てください。

ごあいさつ

私の息子は発達障害です。産まれて数日で違和感を感じました。ずっと「なにかこの子は違うと思います」と相談し続けました。
でも、わかってもらえなかった。「お母さん、大丈夫ですよ」そう言われるばかり。

そのまま7年間を試行錯誤と孤独感で過ごしました。発達障害だとわかって、「これからやっとこの子のことをわかっていける」とほっとした反面、「障害」という言葉に少なからずショックを受けている自分もいて驚きました。
それからは、私たち親だけでなく息子本人も妹も、家族みんなで試行錯誤をして前向きに進んできました。なのに、突然の「いじめ」で不登校もきました。さらに、娘は理由もわからず不登校になりました。それで私たち家族は、またたくさんのことを経験し学びました。

順風満帆な時なんて一度もなく、小さな波、大きな波、凪の時間を乗りこなしてきました。

そんな日々を支えて下さったのは、「1人じゃない」「この辛さを話したい」と始めた親の会でした。自分が救われたくて始めたはずの活動は、そのうち、参加して下さる方々の笑顔を見ることで私を前向きにしてくれる大切なものになりました。親の会も、フリースクールも、この地域にはありませんでした。「ないから作ろう」そうやってきました。作ったら喜んで下さる方々と会えました。

自分たちの住んでいる環境を、少しでもいいものにしたい。自分の歩んできた辛かったことを、他の方には少しでも短期間で済むようになってほしい。

そんな気持ちで活動をしています。

「ミチシル」という社名には未知知る満ちる気持ちを知る標(しるべ)そんな意味を込めました。

あなたのそんな一つの意味になっていきたいです。

代表理事 加藤照美

スタッフ

イメージ写真

代表理事加藤 照美
(かとう てるみ)

夫と、長男、長女と柴ミックス犬と暮らす、70年代生まれです。長男の発達障害が理解してもらえるまでの長い道のりの苦労や、それがわかってから、理解して進んでいくこと、接していくことの大切さにより、我が家に笑顔が増えたことなど、色々と経験をしました。また、兄妹揃って違う理由により不登校になることで、また学びが増えました。そんな自身の経験から、「全ての親と子に笑顔を」という思いで活動をしています。私が活動をすることで、少しでも、皆さんのお力になれたら…、少しでもプラスのなにかを届けられたら幸いです。

イメージ写真

理事前田 和美
(まえだ かずみ)

70年代生まれ。猫が好きです。
夫と、長女、長男、猫3匹、夫の両親と暮らしています。長男が年中の時に、自閉スペクトラム症と診断されました。
長男と生活していくのに、自分なりに勉強して、家族で経験してきたことを、皆さんの生活にも生かして欲しい!という想いで、活動を始めました。

イメージ写真

松崎 美雪
(まつざき みゆき)

自身や我が子の経験から、1人でも多くのお子さんや親御さんに寄り添っていけたらと思っています。

イメージ写真

米谷 亜矢子
(よねや あやこ)

ひとりひとりと丁寧に向き合い大切にはぐくみたいです。

イメージ写真

加藤 伸也
(かとう しんや)

こどもたちの個性に寄り添い、安心できて楽しい空間を共有して行けたらと思います。

法人概要

法人名 一般社団法人ミチシル
代表理事 加藤照美
住所 〒410-1127 静岡県裾野市平松519-2
TEL 080-4300-5165

何かございましたら、お電話またはこちらのメールフォームよりお送りください。

これまでの活動

2014年度
5月にfacebookグループ「発達障害の子をもつ親の会〜話してみませんか?〜」を加藤が管理人になり始める
10月に地域における、発達に悩む親の会「道しるべの会」を代表の加藤と理事の前田が始める
2015年度
「御殿場市市民協働型まちづくり事業・はじめの一歩部門」助成金にて、地域の発達の親の会「道しるべの会」を継続
茶話会
御殿場市常勤の臨床心理士が参加
「タッチケアハウスMotherese」による「親子の心をつなぐタッチセラピー」
2016年度
「社会福祉法人・三信福祉協会」助成金にて第1回ペアレントトレーニングを開催静岡
県立こども病院での「ペアレントトレーニング」アシスタントスタッフを講師として招致
「道しるべの会(親の会)」活動継続
茶話会
「小・中学生と楽しむタッチケア」
「御殿場市長と座談」
「ランチ会」&「キットパス体験会」
代表加藤による講演会開催
2017年度
「御殿場市市民協働型まちづくり事業・市民提案部門」助成金にて「親と子の発達支援プロジェクト」に取り組む
ロボットを使ったプログラミング講座
市職員による講座「御殿場市で受けられる発達の支援~就学から就労まで~」
講師おのりん先生による体操教室
代表加藤による講演会「発達支援を必要とする、親と子の実情」

「道しるべの会(親の会)」活動継続
茶話会
先輩ママ講座(理事:前田)
クッキング体験
リフレッシュ講座
「第2期ペアレントトレーニング」開催
「ごてんば こどもフリマ」実行委員に所属
2018年度
「御殿場市市民協働型まちづくり事業・市民提案部門」助成金にて「親と子の発達支援プロジェクト(2年目)」に取り組む
ロボットを使ったプログラミング講座
講師おのりん先生による体操教室
株式会社アイナロハ渡邊大地による講座「家族力アップ!夫婦会議のススメ」
代表加藤による講演会「「みんなちがって みんないい」社会とは?」
「道しるべの会(親の会)」活動継続
茶話会 (発達だけでなく不登校の親も参加するようになる)
先輩ママ講座(理事:前田)
「第3期ペアレントトレーニング」開催
「ペアレントトレーニング第1期~第3期 同窓会」開催
御殿場市長と座談会
映画「みんなの学校」実行委員会に所属
「ごてんば こどもフリマ」実行委員に所属
「Facebook Community Leadership Program」を 代表加藤がFacebookグループ「発達障害の子をもつ親の会~話してみませんか?~」 運営とプロジェクト提案により受賞。オンライン、オフラインの橋渡しとなるプロジェクトに取り組むことになり、現在に至る